アルフで英語.com | アルフのDVD | アルフステーション

引っ越しました!(2017年10月1日)

アルフで英語.com

「アルフで英語」+ 続「アルフで英語」

 
 
 

「アルフで英語」は2017年9月18日で11周年を迎えました!

11周年記念に、ブログを統合しました!
新URLは アルフで英語.com です!

10月からはアルフで英語.comで記事を更新していきます。

これからもよろしくお願いいたします♪

Twitterでは告知していましたが、9月18日に新サイトがオープンしました!
このブログは本日で更新を停止して、明日から新しいサイトの方で続けていきます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!

新サイト: アルフで英語.com
アルフで英語.com でアクセスできない場合、http://アルフで英語.com でも試してみてください。
URLにあえて日本語を使うという冒険(笑)広まるといいな(^^)

Twitterに変更はありません。フォローしてね♪
アルフで英語 (@ALF_English)|Twitter

 
category:その他情報, -
フォローよろしく♪


ウィリー: 見たぞ。
I saw that.
アルフ: 何を見たのよ?
Saw what?
ウィリー: 綿を食べるところだ。
I saw you take the cotton. *1
アルフ: ブライアンが食べたのよ。(観客:笑)
Brian did it.
ブライアン: 僕が?違うよ。
Me? No, I didn't.
アルフ: 嘘つき!私は糾弾する!(観客:笑)
He's lying. J'accuse! *2
ウィリー: もういい。
That's enough of that.
私はこの目で君が綿を食べるのを見たんだ。
I saw you take that cotton with my own eyes.
アルフ: ふざけるな。
I don't have to take this. *3
オレ、背は低いけど、やるときゃやるんだ。
Now, I may be small but I'm scrappy.
さあこい。痛い目に合わせてやる。(観客:笑)
Come on. Who wants a piece?
あれ?
Oh?

アルフ、ふと我に返り、歌い始める。

アルフ: タッタッタララ、タッタッタララ、タッタッタララ…(観客:笑)
Ta ta da da da, Ta ta da da da, Ta ta da da da...


*1 I saw you take the cotton.
一瞬、I saw you took the cotton. じゃないの?と思ったのですが…
これは、see(知覚動詞)+目的語+原型不定詞 の形ですね。
文法を掘り下げるとややこしいので、気になる方は「知覚動詞 原型不定詞」で検索してみてください(おい)

lying = lie 「うそをつく」の現在分詞形

*2 J'accuse!
「私は糾弾する!」フランス語です。元ネタは文豪エミール・ゾラによる公開状。くわしいことは検索してみてください(おい!!)

enough of 「…はもうたくさんだ」

take 「…を受け入れる」

*3 直訳「オレはこれを受け入れる必要はない」

scrappy 「根性のある、けんか腰の、けんか好きな」

want a piece of 「(無謀にも)(人)と一戦交えたい」
Do you want a piece of me? 「オレとやろうってのか?」という感じ。
直訳「オレの(体の)一部が欲しいのか?」


【今日のひとこと】
アルフの精神状態が心配ですね(泣)


※このブログの日本語はオリジナルの訳です。日本語吹き替えのセリフとは違いますのでご了承ください。

このエピソードをDVDで見よう!
アルフ 〈フォース・シーズン〉セット1 (フォースシーズン前半収録)
アルフ 〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックス (フォースシーズン全話収録)

 
category:アルフで英語, comments(0)
フォローよろしく♪


キッチン。

ケイト: ブライアン、アルフに朝ごはんできたって言った?
Bri, did you tell Alf breakfast is ready?
ブライアン: ううん。 *1
No.
ケイト: あー、ありがとう。(観客:笑)
Oh, thank you.

アルフ、よれよれになってキッチンに現れる。

アルフ: うー。ふぅ…。
Oh. Ho...
リン: おはよう、アルフ。
Hi, Alf.
アルフ: あー、誰か、なんとかして。
Oh, somebody do something.
去勢してもいいから。
You could neuter me, I don't care.
とにかく麻酔かけて。あー。(観客:笑)
I just want the anesthetic. Oh.
ウィリー: いい勉強になったろ。
Well, I hope you learned your lesson.
アルフ: 何の?(観客:笑)
About what?
ケイト: アスピリン飲む?
Would you like some aspirin?
アルフ: あんがと。取ってくれる?
Thanks. Would you get it for me?
ケイト: ええ。
Sure.
アルフ: オレ、安全キャップ開けらんないのよ。(観客:笑)
I never get past that childproof cap. *2
ケイト: ジュースと一緒に飲む?
Would you like some juice with these?
アルフ: お願い。
Please.

ケイト、薬のボトルの詰め物の綿をテーブルになにげなく置く。
アスピリンをアルフの前に置いて、ジュースを取りに行く。
アルフ、目の前の綿に手が伸びる。抑えようとするが、我慢できず、口に入れる。(観客:笑)


*1 これ、日本語ですが、なんて書くか悩みました。
音だと「んーん」ですが、文字だと「ううん」ですかね。

neuter 「去勢する」
出た!懐かしい!!
これ3話に出てきました。忘れもしない Pig Latin のパートでしたね!
「Pig Latin」 (2006年11月30日)

anesthetic 「麻酔薬、麻酔」@アネスセティック

get past 「通過する、乗り越える」

childproof 「子供のいたずら防止の、子供にとって安全な」

*2 childproof cap [画像]
子供が間違って薬を飲んだりしないように、簡単には開かないようになっているフタです。「安全キャップ」と訳しました。下に押し付けながら回したり、挟み込んで変形させながら回したりしないと空回りして開きません。あれ、めちゃ開けづらいですよね(笑)


【今日のひとこと】
ケイトがいつになく優しいですね(笑)母性本能でしょうか。


※このブログの日本語はオリジナルの訳です。日本語吹き替えのセリフとは違いますのでご了承ください。

このエピソードをDVDで見よう!
アルフ 〈フォース・シーズン〉セット1 (フォースシーズン前半収録)
アルフ 〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックス (フォースシーズン全話収録)

 
category:アルフで英語, comments(0)
フォローよろしく♪

ケイト: アルフ、もう夜中の2時よ?
Alf, it's almost 2:00 in the morning, okay?
アルフ: わかった。じゃ、これで最後ね。
Thanks. Last call.

アルフ、綿が飛び出した枕を差し出し、

アルフ: はい、これつまんで。回してね。(観客:笑)
Here, everybody rip off a piece and pass it around.

ケイト、枕を取り上げる。

ウィリー: 私たちは枕は食べない。
We're not eating any pillow.
アルフ: じゃ、アラバマまでドライブすんのにどうやって起きてるつもり?(観客:笑)
Then how do you intend to stay awake for our drive to Alabama, huh?
ウィリー: アラバマには行かない。
Nobody's going to Alabama.
アルフ: それ、ウチのバンドがっかりよ。(観客:笑)
This is really gonna bum out the band.
ケイト: 私たちは寝るの。
We're all gonna go back to sleep.
歌うのはもうやめて。バンドも帰してちょうだい。
You're gonna stop singing and send the band home.
アルフ: わかった。
Okay.
ラスベガスじゃ、こんな扱い受けたことないけど。(観客:笑)
But I never got treated like this at the Golden Nugget.
タッタッタララ…
Ta ta da da da...


last call 「ラストオーダー」

rip off 「もぎ取る、ちぎり取る、はぎ取る」

pass around 「回す、回覧する」

pillow 「枕」

intend to 「…するつもりだ、…しようとする、…する予定である」【重要】

stay awake 「起きている、目を覚ましている」

bum out 「(人を)落ち込ませる、落胆させる」

get treated 「扱いを受ける」

*1 Golden Nugget
ラスベガスのホテル&カジノ「ゴールデンナゲット」のことです。


【今日のひとこと】
ちょっと、アルフの手当しなくていいの?(笑)
みんな眠くてそれどころじゃないようですね。


※このブログの日本語はオリジナルの訳です。日本語吹き替えのセリフとは違いますのでご了承ください。

このエピソードをDVDで見よう! アルフ 〈フォース・シーズン〉セット1 (フォースシーズン前半収録)
アルフ 〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックス (フォースシーズン全話収録)
 
category:アルフで英語, comments(0)
このページの先頭へ
TOP ▲