アルフで英語.com | アルフのDVD | アルフステーション

フォローよろしく♪


ウィリー: 見たぞ。
I saw that.
アルフ: 何を見たのよ?
Saw what?
ウィリー: 綿を食べるところだ。
I saw you take the cotton. *1
アルフ: ブライアンが食べたのよ。(観客:笑)
Brian did it.
ブライアン: 僕が?違うよ。
Me? No, I didn't.
アルフ: 嘘つき!私は糾弾する!(観客:笑)
He's lying. J'accuse! *2
ウィリー: もういい。
That's enough of that.
私はこの目で君が綿を食べるのを見たんだ。
I saw you take that cotton with my own eyes.
アルフ: ふざけるな。
I don't have to take this. *3
オレ、背は低いけど、やるときゃやるんだ。
Now, I may be small but I'm scrappy.
さあこい。痛い目に合わせてやる。(観客:笑)
Come on. Who wants a piece?
あれ?
Oh?

アルフ、ふと我に返り、歌い始める。

アルフ: タッタッタララ、タッタッタララ、タッタッタララ…(観客:笑)
Ta ta da da da, Ta ta da da da, Ta ta da da da...


*1 I saw you take the cotton.
一瞬、I saw you took the cotton. じゃないの?と思ったのですが…
これは、see(知覚動詞)+目的語+原型不定詞 の形ですね。
文法を掘り下げるとややこしいので、気になる方は「知覚動詞 原型不定詞」で検索してみてください(おい)

lying = lie 「うそをつく」の現在分詞形

*2 J'accuse!
「私は糾弾する!」フランス語です。元ネタは文豪エミール・ゾラによる公開状。くわしいことは検索してみてください(おい!!)

enough of 「…はもうたくさんだ」

take 「…を受け入れる」

*3 直訳「オレはこれを受け入れる必要はない」

scrappy 「根性のある、けんか腰の、けんか好きな」

want a piece of 「(無謀にも)(人)と一戦交えたい」
Do you want a piece of me? 「オレとやろうってのか?」という感じ。
直訳「オレの(体の)一部が欲しいのか?」


【今日のひとこと】
アルフの精神状態が心配ですね(泣)


※このブログの日本語はオリジナルの訳です。日本語吹き替えのセリフとは違いますのでご了承ください。

このエピソードをDVDで見よう!
アルフ 〈フォース・シーズン〉セット1 (フォースシーズン前半収録)
アルフ 〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックス (フォースシーズン全話収録)

 
category:アルフで英語, comments(0)
フォローよろしく♪


キッチン。

ケイト: ブライアン、アルフに朝ごはんできたって言った?
Bri, did you tell Alf breakfast is ready?
ブライアン: ううん。 *1
No.
ケイト: あー、ありがとう。(観客:笑)
Oh, thank you.

アルフ、よれよれになってキッチンに現れる。

アルフ: うー。ふぅ…。
Oh. Ho...
リン: おはよう、アルフ。
Hi, Alf.
アルフ: あー、誰か、なんとかして。
Oh, somebody do something.
去勢してもいいから。
You could neuter me, I don't care.
とにかく麻酔かけて。あー。(観客:笑)
I just want the anesthetic. Oh.
ウィリー: いい勉強になったろ。
Well, I hope you learned your lesson.
アルフ: 何の?(観客:笑)
About what?
ケイト: アスピリン飲む?
Would you like some aspirin?
アルフ: あんがと。取ってくれる?
Thanks. Would you get it for me?
ケイト: ええ。
Sure.
アルフ: オレ、安全キャップ開けらんないのよ。(観客:笑)
I never get past that childproof cap. *2
ケイト: ジュースと一緒に飲む?
Would you like some juice with these?
アルフ: お願い。
Please.

ケイト、薬のボトルの詰め物の綿をテーブルになにげなく置く。
アスピリンをアルフの前に置いて、ジュースを取りに行く。
アルフ、目の前の綿に手が伸びる。抑えようとするが、我慢できず、口に入れる。(観客:笑)


*1 これ、日本語ですが、なんて書くか悩みました。
音だと「んーん」ですが、文字だと「ううん」ですかね。

neuter 「去勢する」
出た!懐かしい!!
これ3話に出てきました。忘れもしない Pig Latin のパートでしたね!
「Pig Latin」 (2006年11月30日)

anesthetic 「麻酔薬、麻酔」@アネスセティック

get past 「通過する、乗り越える」

childproof 「子供のいたずら防止の、子供にとって安全な」

*2 childproof cap [画像]
子供が間違って薬を飲んだりしないように、簡単には開かないようになっているフタです。「安全キャップ」と訳しました。下に押し付けながら回したり、挟み込んで変形させながら回したりしないと空回りして開きません。あれ、めちゃ開けづらいですよね(笑)


【今日のひとこと】
ケイトがいつになく優しいですね(笑)母性本能でしょうか。


※このブログの日本語はオリジナルの訳です。日本語吹き替えのセリフとは違いますのでご了承ください。

このエピソードをDVDで見よう!
アルフ 〈フォース・シーズン〉セット1 (フォースシーズン前半収録)
アルフ 〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックス (フォースシーズン全話収録)

 
category:アルフで英語, comments(0)
フォローよろしく♪

ケイト: アルフ、もう夜中の2時よ?
Alf, it's almost 2:00 in the morning, okay?
アルフ: わかった。じゃ、これで最後ね。
Thanks. Last call.

アルフ、綿が飛び出した枕を差し出し、

アルフ: はい、これつまんで。回してね。(観客:笑)
Here, everybody rip off a piece and pass it around.

ケイト、枕を取り上げる。

ウィリー: 私たちは枕は食べない。
We're not eating any pillow.
アルフ: じゃ、アラバマまでドライブすんのにどうやって起きてるつもり?(観客:笑)
Then how do you intend to stay awake for our drive to Alabama, huh?
ウィリー: アラバマには行かない。
Nobody's going to Alabama.
アルフ: それ、ウチのバンドがっかりよ。(観客:笑)
This is really gonna bum out the band.
ケイト: 私たちは寝るの。
We're all gonna go back to sleep.
歌うのはもうやめて。バンドも帰してちょうだい。
You're gonna stop singing and send the band home.
アルフ: わかった。
Okay.
ラスベガスじゃ、こんな扱い受けたことないけど。(観客:笑)
But I never got treated like this at the Golden Nugget.
タッタッタララ…
Ta ta da da da...


last call 「ラストオーダー」

rip off 「もぎ取る、ちぎり取る、はぎ取る」

pass around 「回す、回覧する」

pillow 「枕」

intend to 「…するつもりだ、…しようとする、…する予定である」【重要】

stay awake 「起きている、目を覚ましている」

bum out 「(人を)落ち込ませる、落胆させる」

get treated 「扱いを受ける」

*1 Golden Nugget
ラスベガスのホテル&カジノ「ゴールデンナゲット」のことです。


【今日のひとこと】
ちょっと、アルフの手当しなくていいの?(笑)
みんな眠くてそれどころじゃないようですね。


※このブログの日本語はオリジナルの訳です。日本語吹き替えのセリフとは違いますのでご了承ください。

このエピソードをDVDで見よう! アルフ 〈フォース・シーズン〉セット1 (フォースシーズン前半収録)
アルフ 〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックス (フォースシーズン全話収録)
 
category:アルフで英語, comments(0)
フォローよろしく♪


ウィリーとケイト、アルフの歌声に気づき、目を覚まして灯りをつける。

ケイト: 私たち、同じ夢見てるわけじゃないわよね。
I don't suppose we're having the same dream.
ウィリー: どうかな。どんな座席だった?(観客:笑)
I don't know. How were your seats? *1

ウィリー、ケイト、ベッドから出る。

アルフ: 次は、女性の方、歌って。
Now just the women sing.

アルフ: タッタタララー♪タッタタララー♪(観客:笑)
Ta ta da da da. Ta ta da da da.


画面がリビングに切り替わる。
アルフ、コートを肩にかけ、帽子をかぶり、手にはマイク替わりのバナナ。(観客:笑)

アルフ: ありがとう。どうもありがとう。(観客:笑)
Thank you. Thank you very much.
またお会いできてうれしいです。
It's good to be back.
タッタタララー♪タッタタララー♪
Ta ta da da da. Ta ta da da da.

ウィリー、ケイト、リンがリビングにやってくる。

ウィリー: アルフ、静かにするんだ!
Alf! Be quiet.
アルフ: ライザ。サミー。ディーン。(観客:笑)
Liza. Sammy. Deano. *2
よお、一緒にツアーに出ないか?
Hey, why don't we all tour together?
ウィリー: 綿はもうやめろと言ったはずだぞ。
I thought I told you no more cotton.
アルフ: アンタの考えてることはわかってる。
I know what you're thinking.
綿の供給が心配なんだろ。
And you're worried about our supply.
でもこの本見たら、アラバマってところで木に綿がなってんのよ。(観客:笑)
But this book here says there's this land called Alabama where cotton practically grows on trees. *3


*1 訳しにくい(>_<)
フランク・シナトラの歌が聞こえているので、その夢はどこの劇場のどんな座席だった?と聞いているんですね。

*2 Liza. Sammy. Deano.
Liza Minnelli(ライザ・ミネリ)、Sammy Davis Jr.(サミー・デイビス Jr.)、Dean Martin(ディーン・マーティン)のこと。

supply 「供給」

practically 「事実上は、実際には、実際に」


【今日のひとこと】
あまりに中身がないので、木に綿がなっている写真でも貼っておきます(泣)
cotton tree (images)


※このブログの日本語はオリジナルの訳です。日本語吹き替えのセリフとは違いますのでご了承ください。

このエピソードをDVDで見よう!
アルフ 〈フォース・シーズン〉セット1 (フォースシーズン前半収録)
アルフ 〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックス (フォースシーズン全話収録)

 
category:アルフで英語, comments(0)
フォローよろしく♪


夜。寝静まったウィリーとケイトの寝室に、アルフの歌声が響く。

アルフ: ニューヨーク!(観客:笑)
New York!
ありがとう。どうもありがとう。
Hey, thank you, ladies and gentlemen.
私はこれで引退します。
I'm announcing my retirement.
ニューヨーク!(観客:笑)
New York!

ウィリー、目を覚ます。

ウィリー: え?あー?ケイト?
Uh? Huh? Honey?
ケイト: んー?何?
Hmm? What?

ウィリー: 何か言ったかい?
Did you say something?
ケイト: いいえ。
No.
夢で、シナトラも音痴になったわね、って考えてたところよ。(観客:笑)
I was just thinking how Sinatra's voice has slipped over the years. *1
ウィリー: あー、ごめん。
Uh, I'm sorry.
ケイト: あぁ。
Uh.
ウィリー: おやすみ。
Go to sleep.

ウィリー、ケイト、寝なおす。
アルフが大声で "New York New York" のテーマのイントロ歌い出す。

アルフ: タッタタララー♪タッタタララー♪タッタタララー♪(観客:笑)
Ta ta da da da. Ta ta da da da. Ta ta da da da... *2



announce one's retirement 「引退を発表する」

*1 Sinatra
フランク・シナトラのことですね。

slip 「(質が)下がる」

over the years 「長年にかけて、年を重ねるにつれて」

*2 アルフが歌っているメロディ、有名なので聴いたことがあると思います。
1977年のアメリカ映画、ニューヨーク・ニューヨークの主題歌のイントロです。
フランク・シナトラがカバーして、大ヒットしました。


【今日のひとこと】
ほとんど解説するところがありませんでした(汗)
アルフ、また綿を食べていますね(笑)


※このブログの日本語はオリジナルの訳です。日本語吹き替えのセリフとは違いますのでご了承ください。

このエピソードをDVDで見よう!
アルフ 〈フォース・シーズン〉セット1 (フォースシーズン前半収録)
アルフ 〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックス (フォースシーズン全話収録)

 
category:アルフで英語, comments(0)
フォローよろしく♪


ウィリー: アルフ、大丈夫か?
Are you okay, Alf?
アルフ: ねえ、裸になって歌を歌うってのはどう?(観客:笑)
Hey, what say we get naked and do some chanting?

アルフ、自分の体を見下ろして、

アルフ: わ、見て。
Well, look at that.
あとは歌うだけよ。ハハハハー!
I'm halfway there. Ha, ha, haa, haa!
ウィリー: なあ、アルフ、綿を食べているせいで気分がハイになってるんじゃないか?
Say, Alf, uh, did you ever think that all this cotton you're eating could be affecting your moods?
アルフ: もちろんよ。(観客:笑)
Definitely.
ケイト: 少し量を控えたらどう?
Don't you think you should cut down?
アルフ: なんで?なんで綿に反対なのよ?
Why? What have you got against cotton?
このヤンキーが。(観客:笑)
Y'all Yankees? *1
ハハハー!ハー!
Ha, ha, haa, haa.
ウィリー: やっぱりやめた方がいい。
I think you should cut down, Alf.

ウィリー、アルフからコットンを取り上げようと手を伸ばす。

ウィリー: あー、ほら、よこし…
Uh, here, let me hav...

アルフ、渡さない。
ウィリー、アルフ、コットンを引っ張り合う。

ウィリー: アルフ。アルフ。(観客:笑)
Alf. Alf.

ウィリー、なんとかコットンを取り上げる。

ウィリー: これは預かるよ。
Let me have this.
少しずつあげるから。
I'll ration it out for you.
アルフ: わかった。これでまた退屈な日々に逆戻りだ。(観客:笑)
All right. But now those Cheech and Chong movies are gonna lose some of their poignancy.


get naked 「大いに楽しむ」「裸になる」

chant 「歌う、唱える」

halfway 「中間の、途中の」

affect 「(人)の心に影響を与える、(人)の感情を掻き立てる」

mood 「気分、心的状態、気持ち」

definitely 「もちろん、当然、その通り」
yes を強調した言い方。

cut down 「減らす、削減する、切り詰める」

y'all = you all 「君たち、あんたら」

Yankee 「米国人、アメリカ人、ヤンキー」

*1 字幕では「この北部野郎め」となっています。
昔、アメリカ南部で綿花を栽培するために、黒人奴隷を使っていたからですね。

ration 「(食料などを)配給する、割り当てる」

poignancy 「辛辣さ、痛切さ」

*2 Cheech and Chong 「チーチ&チョン」
マリファナとヒッピーを題材にした映画で人気だったそうです。
直訳すると「これでチーチ&チョンの映画もいささか辛辣さを失う」という感じ。
吹き替えでは「綿の配給制に踏み切って、歴史に名を残す気だな。」となっています(笑)
直前の ration をうまく使っていますね!


【今日のひとこと】
今日のパート、日本語に訳せないセリフばかりで、げんなりです。もう綿でも食べないとやってらんない(おい)。


※このブログの日本語はオリジナルの訳です。日本語吹き替えのセリフとは違いますのでご了承ください。

このエピソードをDVDで見よう!
アルフ 〈フォース・シーズン〉セット1 (フォースシーズン前半収録)
アルフ 〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックス (フォースシーズン全話収録)

 
category:アルフで英語, comments(0)
フォローよろしく♪


アルフ、テレビの前で大笑いしている。(観客:笑)
ウィリーとケイト、それを見て怪訝な顔でアルフに近づく。

ケイト: アルフ。
Alf.
アルフ: ああ。ちょっと待って、ケイト。
Oh. Yeah, yeah. Just a second, Kate.
ハ、ハ、ハ、ハ!ハー!ハー!ハー!(観客:笑)
Ha! Ha, ha, ha, haa, haa, haa!
ケイト: テレビ付いてないの気づいてる?(観客:笑)
Alf, are you aware that the television isn't on?
アルフ: オレ、テレビなんて見てないけど。
I wasn't watching TV.
ウィリー: じゃあ、何をそんなに笑ってるんだい?
Well, what are you laughing at, then?

アルフ、考えて、

アルフ: あれ、覚えてない。(観客:笑)
Son of a gun, I don't remember.
オレ、笑ってた?
Was I laughing?


Just a second. 「ちょっと待って。」

aware 「(…に)気づいている、知って、承知して」

son of a gun 「何てこった、しまった、おっと、くそっ」
「銃の息子」って面白い言い方ですね。
「バカなやつ、ろくでなし、ならず者、野郎」という意味や「君、お前」のように親しみを込めた呼びかけにも使います。



【今日のひとこと】
毎度のことですが、アルフの様子が変ですね。


※このブログの日本語はオリジナルの訳です。日本語吹き替えのセリフとは違いますのでご了承ください。

このエピソードをDVDで見よう!
アルフ 〈フォース・シーズン〉セット1 (フォースシーズン前半収録)
アルフ 〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックス (フォースシーズン全話収録)

 
category:アルフで英語, comments(0)
フォローよろしく♪


リン、アルフに袋を渡しながら、

リン: パパ、綿棒なら買ってきたわ。
I've got them, Dad. *1
はい、アルフ。コットンボールは忘れなかったわよ。
Here, Alf. At least we remembered your cotton balls. *2
ウィリー: そのコットン、どうするんだい?
What are you doing with all this cotton?
アルフ: 新しいメニュー考えてんの。(観客:笑)
I've been experimenting with some new menu ideas.
ケイト: 綿を食べるっていうこと?
You mean you're eating it?
アルフ: そうよ。
Yeah.
屋根裏部屋の断熱材も試したんだけど、胃もたれすんのよね。(観客:笑)
I also tried attic insulation, but it left me feeling bloated and unattractive.
ウィリー: それは面白いね。
It's funny that way.
アルフ: それにひきかえ、コットン。
But the cotton.
あー、コットンよ。(観客:笑)
Ah, the cotton.
上質なポリエステルの香りと、すっきりした後味。(観客:笑)
All the flavor of a fine polyester with none of the unpleasant aftertaste. *3

アルフ、コットンボールをおいしそうに食べる。

アルフ: んー。(観客:笑)
Mm.


* I've got them, Dad.
them は前のパートでウィリーが探していた、綿棒のこと。

at least 「少なくとも」

cotton ball 「コットンボール」

*2 we と言っているので、リンとケイトが買い物から帰ってきたところなんですね。

experiment 「実験を行う、(新しいことを)試してみる」

attic 「屋根裏部屋」

insulation 「断熱材、防音材」

bloated 「膨れた、膨れ上がった」

unattractive 「つまらない」

flavor 「(食べ物の)味わい、風味」

polyester 「ポリエステル」

unpleasant 「嫌な」

aftertaste 「後味」

*3 ここ、吹き替えが素晴らしいので載せておきます(笑)
「見てこの白さ。これぞコットン。混じりっ気なし純綿100%。一度食べたら病みつきですね。」



【今日のひとこと】
ん?コットンなのに、ポリエステルの風味なの?(笑)


※このブログの日本語はオリジナルの訳です。日本語吹き替えのセリフとは違いますのでご了承ください。

このエピソードをDVDで見よう!
アルフ 〈フォース・シーズン〉セット1 (フォースシーズン前半収録)
アルフ 〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックス (フォースシーズン全話収録)

 
category:アルフで英語, comments(0)
いよいよ4月。新年度ですね!
エピソード84「Hooked on a Feeling/奇妙なストレス解消法」をスタートします。アルフが綿中毒になる話です。お楽しみに!


フォローよろしく♪


アルフ、キッチンでリンに問いかける。

アルフ: オレのブレスケア買ってきてくれた?
Did you get my breath mints?
リン: あ、ごめん。忘れちゃったわ。
Oh, I'm sorry, Alf. I forgot.
アルフ: あっそ。でも、我慢しないといけないのはアンタの方よ。
Okay. But you are the one who has to live with it. *1

アルフ、テーブルに近づいたリンに、ハーッと息を吐きかける。(観客:笑)

リン: コンビニで買ってくるわ。(観客:笑)
I'll run down to the 7-Eleven.

エリックを抱いたウィリー、キッチンへやってくる。

ウィリー: ケイト、綿棒ないかい?
Honey, did you get any more cotton swabs?
先っぽが全部なくなってるんだ。
The tips are missing from all of these.

ウィリー、アルフの隣に座りながら、

ウィリー: どうも君が何か知ってる気がしてならないんだが。
And I can't help but feel you probably know something about this.
アルフ: 虫よ。虫がいたの。(観客:笑)
Moths. It was moths. *2
ウィリー: 下手な言い訳だな。
Is that the best you can come up with? *3


breath mint 「ブレスミント」
口臭予防のミント。

live with 「(苦痛などに)耐える、我慢する」

*1 you are the one who … 「…なのはあなたの方です。…なのはあなたです。」

run down to 「…までひとっ走りする、…まで急いで行く」

cotton swab 「綿棒」

tip 「先、先端」

missing 「あるべきところにない、紛失した、なくなっている、欠けている」

can't help but + 動詞の原形 「…せずにはいられない、どうしても…してしまう」【重要】

moth 「蛾」「(衣類などの)虫食い」
moth-eaten 「虫に食われた」などというので、蛾の幼虫のことですね。
というか、虫食いの虫って、蛾の幼虫なんだろうか?調べかけたけどやめておきます(おい)
ちなみに、「コケ」は moss です。

*2 It was moths.
これ、複数形なのに、It was と単数形扱いですね。
一匹一匹数えているわけでなく、「虫」と集合で考えているからでしょう。(たぶん)
例)Fifty miles is a good distance. 50マイルといえばかなりの距離です。

come up with 「思いつく、考えつく」

*3 直訳「それが君が考えられる一番いい答えなのか?」


【今日のひとこと】
いきなり蛾について調べる新年度となりました(笑)


※このブログの日本語はオリジナルの訳です。日本語吹き替えのセリフとは違いますのでご了承ください。

このエピソードをDVDで見よう!
アルフ 〈フォース・シーズン〉セット1 (フォースシーズン前半収録)
アルフ 〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックス (フォースシーズン全話収録)

 
category:アルフで英語, comments(0)
エピソード83、いかがでしたか?
DVDを持っている方は、もういちど通しで見ておきましょう♪

今日から、エピソード84(第82話)をスタートいたします。

第38話以降、オリジナル版の話数をエピソード○○、日本での放送を第○○話と表記します。

■エピソード84(第82話) 「Hooked on a Feeling/奇妙なストレス解消法」

このエピソードが米国で最初に放送されたのは、1989年10月23日(月)です。
日本では、2010年6月29日(火)に再放送されました。

北米版DVDではシーズン4、disc1の6話目に収録されています。
日本語版DVDでは、アルフ 〈フォース・シーズン〉セット1アルフ 〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックスアルフ <シーズン1-4> DVD全巻セット(24枚組)に収録されています。


アルフによるエピソード紹介:
"Hello. I'm Alf and I'm a cotton-holic. There, I said it, okay?"
“やあ、オレ、アルフ。綿中毒なの。恥ずかしながら。”
There, I said it. というのは、意見を言うのをためらったり、批判を恐れるときのフレーズだそうです。

このエピソードのタイトルは、1968年に発表された、B. J. Thomas の曲名です。
ちなみに、hooked on は「…に夢中である、…の中毒になっている」という意味です。
いつものように、YouTube でチェック!
B. J. Thomas: Hooked on a Feeling (James, 1968) - Lyrics (YouTube)

それではお楽しみに!

 
category:アルフで英語, comments(0)
このページの先頭へ
TOP ▲