アルフで英語.com | アルフのDVD | アルフステーション

前回のレポートから、またまた日にちが経ってしまいましたm(_ _)m
ようやく1冊読み終わったので、kindle を使用してみての感想を。


■kindleの悪いところ
まず短所。いっぱいありますよ(笑)

■ページ数が表示されない!!
文字の大きさが変えられるので、ページ数がでません。
そのかわり、パーセンテージが表示されます。
本の長さによって、1%の分量は変わるので、「毎日20ページ読もう」というような目標は立てづらいです。
自分が読んだ本は、ハードカバーで709ページなので、1%が7ページにあたります。なかなか進んだ感じがしないので、淋しいですよね(汗)

■迷子になる
言葉では説明しづらいのですが、固定されたページという概念がないので、表示が毎回微妙に違います。
ちょっと前を読み返したりすると、戻ってきたときに読んでいた場所の表示位置が変わっていたりします。
というか、ほぼ確実に変わります(汗)
これがものすごく気持ち悪い。
画面の上の方とか、下の方とかいう手がかりはアテにならないので、ストーリーを振り返るときなど、目的の場所を探すのに苦労します。

■表示の反応が遅い
画面切り替えの反応が遅いので、ページを前後にめくっていくときなどに若干ストレスを感じます。
カーソルを移動するときも、移動スピードにカーソルの表示がついてこれないので、いったりきたりすることも。

■片手で持つにはちょっとでかい
もうちょっとだけ小さいと、片手で持てるんだけどなあ。
 
最後の2つは最新バージョンで改良済だそうです。
自分が買って1ヶ月もしないのに、新バージョンが出てショックでした(汗)
一回り小さくなって、レスポンスがよくなって、コントラストがアップしたそうです。
実際に使ったことがないので、どの程度改良されているのかわかりませんが。

■kindleの良いところ

■読みやすい
これに尽きますね!
モノクロですが、本物の紙を目指したというだけあって、画面がきれいで非常に読みやすいです。
iPhone や iPad と違って、バックライトがないので目にもやさしいし、「本」としての完成度は非常に高いと思います。
私はなぜか、kindle だと読むスピードが上がる気がします。比較したわけではないのですが、ページに換算した場合、明らかに、ペーパーバックスを持ち歩くより、たくさん読んでいます。

■持ち運びやすい
ペーパーバックは軽くてよいのですが、分厚いので、カバンに入れて持ち運ぶときも、飛行機の座席のポケット入れるときにもかさばるのが難点です。
その点、kindleは薄いのでよいです。

■超省エネ
ハードカバーで702ページのボリュームの本を読み終わるのに、4ヶ月ほどかかったのですが、その間、充電したのは、たったの3回!!
1度充電すると、最低でも1週間は持ちますね。途中、1ヶ月以上、ほとんど読まなかった期間も、電池が減ったりせず、大変優秀です。

■辞書機能
分からない単語にカーソルをあてると、ページの下の方に、英英辞書で意味が表示されます。
詳しく見たいときは、イディオムなどは、さらにクリックして、辞書そのものを起動させる必要がありますが、ちょっと調べる分には大変便利です。

■その他

■本の購入について
ダウンロードは簡単です。以前レポートした記事を参照ください。→こちら
 
本の価格は決して安くありません。
ハードカバーよりは安いですが、ペーパーバックよりは高いです。

■ブックマーク、アンダーラインなど
ストーリー上重要なシーンなどにブックマークをしておくと、後で読み返すときに便利です。
私は、覚えておきたい表現や、よく忘れる単語などにアンダーラインを入れています。

■読み上げ機能
読み上げ機能は、予想通り、めったに使いません。
ネイティブに見せびらかしたときには、「ロボットっぽいけど、ちゃんとしゃべってる」と感心していました(笑)

■アプリ版
PC版や、iPhone版 の kindle もダウンロードして使ってみました。
本は別々に購入する必要はなく、Amazon のサーバにある同じデータを参照します。
シンクロ機能を使えば、どこまで読んだかサーバに記録されるので、違う端末で続きを読む、ということも可能です。
ただ、やはり、パソコンや携帯端末では読む気がしないので、ほとんど使っていません。


【総評】
ペーパーバックスやハードカバーの存在感、ページをめくる感覚は今でも大好きですが、移動中に読むことを考えると、もはや kindle は手放せない存在となりました。
コンピュータや携帯電話が一般的なものとして定着したように、kindle のような電子書籍も定着するのではないかと思います。
なんと言っても、時代の象徴みたいなところもありますので、ぜひ使ってみることをオススメします。
自分へのクリスマスプレゼントにいかがですか?(笑)



最新版 kindle (2010年12月01日現在)

3G機能がついていないWi-Fi のみのバージョンはさらに$50安い$139!
雑誌や新聞を購読する必要がなければ、Wi-Fi で十分かもしれません。

 
category:kindle, comments(2)

レポートが遅くなりましたが、kindle の関税のデポジットの返金がありましたので、ご報告いたします。

商品が届いてから2ヵ月たった頃に、Amazon.com よりメールが入りました。
輸出の手数料が削減されたため、$4.89 を返金する、とのことです。

実録: Kindle を注文!」でレポートしたとおり、購入時、 Import Fees Deposit として $10.50 を支払いましたので、約半分が返ってきたことになります。

以下、届いたメールのコピーです。(一部、伏字にしてあります)



Greetings from Amazon.com.

We're writing to let you know we processed your refund of $4.89 for your Order ***-*******-*******.

This refund is for the following item(s):

    Item: Kindle Wireless Reading Device (6" Display, Global Wireless, Latest Generation)
    Quantity: 1
    ASIN: B0015T963C
    Reason for refund: Export fee reduced

    Here's a the breakdown of your refund for this item:

        Export Charge Refund: $4.89

We'll apply your refund to the following payment method(s):

MasterCard Credit Card [ending with ****]: $4.89  

Refunds typically complete within 10 business days and appear as a credit on your statement.



「kindle 関税」で検索される方が多いので、遅ればせながらレポートいたしました。

ちなみに、 The Dark Tower シリーズ第5弾 Wolves of the Calla は、現在72%まで読み進んでいます。最初の1ヶ月はものすごいスピードで読んでいたのですが、完全に失速しました(汗)

kindle の使い心地などはまたそのうち。(いつだよ)

blog Ranking
 
category:kindle, comments(3)
届いてから1週間、毎日 kindleライフを楽しんでおります(^^)

使ってみての感想を少しずつ紹介していきたいと思います。
まずは、本を入手しましょう。
ダウンロードは超簡単!
設定も通信費も不要で、携帯の電波が届く場所ならどこからでもOK。

本は買う前に、無料サンプルをダウンロードして読むことができます。
サンプルと言っても、結構なボリューム。
ペーパーバックスのページにして20ページぐらいでしょうか。

  
  (クリックで拡大)

さんざん迷った挙句、購入したのは
Stephen KingThe Dark Tower シリーズ第5弾、

Wolves of the Calla です。

いや、これ、持ってるんですけどね(汗)
ハードカバーで、でかくて持ち歩くのが大変なんで、途中で読むのやめちゃったんですよ。
kindle 版なら、持ち運び楽々なので、再開しようかなと。

  

ちなみに価格は、Text-to-Speech という読み上げ機能がついて、$10.82 でした。
本によっては、いろいろなバージョンがあって、何が違うのかよくわかりません(汗)
価格も違ったりするので、よくチェックしてから買いましょう。

(つづく)

 
category:kindle, comments(0)
ご報告が遅れましたが、kindle、無事にゲットいたしました!

  kindle_box

注文したのが6月26日(土)で、届いたのが6月30日(水)。
アメリカに注文して、日本に届くまで、たったの4日。
Amazonおそるべし!w

早速開けてみました。

kindle_inside

をー!かっこいい!!

電源を切っても、画面の表示が残るんですよね、Kindle って。

ほら。

kindle_screen.jpg

この状態で送られてくるんですよ(^^)

使ってみた感想など、またレポートします。
 
category:kindle, comments(2)

というわけで、さっそく Amazon.com で、Kindle を注文してみました。

 Kindle 購入!

送料と関税などを入れて、$220.48 。
円ドルレート90円で計算するとほぼ2万円ですね。
ところで、消費税、無料?(笑)

1週間弱で届く予定。めちゃくちゃ楽しみです!
トラブルがなかったかなど、実際に届いたらまたレポートしますね♪


私も注文してみたい!という方のために手順を紹介いたします。

続きを読む >>
 
category:kindle, comments(0)
Kindle


前から気になっていた、Amazon.com の Kindle (キンドル)
先日、米国で現物を見て、驚きました。
本当に印刷された紙を見ているようです。
「表示がきれい」とは聞いていましたが、まさか、ここまでスゴいとは!
$259 だったのですが、思わず衝動買いしそうになるほどの感動です。
ただ、日本で書籍がダウンロードできるか心配だったので、思いとどまりました。

で、日本に帰ってきてネットを見ていたら、な、なんと!
$189 に値下がりしている!
買え、ということか?
買え、ということですね。
はい、買います。買いますよ!

日本でも、ダウンロード可能だそうで。
さっそく注文してみます。
しばらくこの Kindle の話題、ひっぱりますが、よろしく!!


Kindle
この部分をチェックすると、国が表示されます。
ダウンロード可能な地域が地図で確認できます。
日本はほぼ全域でOK。

 
category:kindle, comments(0)
このページの先頭へ
TOP ▲