アルフで英語 | アルフのDVD | アルフステーション

フォローよろしく♪


キッチンでブライアンがアルフに歴史の問題を出している。

ブライアン: はい、それじゃ最後の問題。
Okay, here's the last one.
第二次世界大戦を始めたドイツの指導者の名前は?
What German leader was responsible for starting World War II?
アルフ: 難しい問題ね。
That's a toughy.
クリンク大佐かシュルツ軍曹のどっちかね。(観客:笑)
It was either Colonel Klink or Sergeant Schultz. *1
たぶんクリンクだ。シュルツには荷が重い。(観客:笑)
Probably Klink. Schultz could have never pulled it off.

リン、郵便物を持ってキッチンへ。

リン: ハイ、みんな。
Hi, guys.
ブライアン: ボクになにか来てる?
Anything for me?

リン、思わず笑う。(観客:笑)
全部アルフの前に置き、

リン: はい、メーリングリストさん。
Here you go, Mr. Mailing List.

アルフ、受け取った郵便物をチェックする。

アルフ: 全米猫協会。(観客:笑)
National Cats Society.
おー「月刊フェミニスト」。これ好き。(観客:笑)
Ooh, my Ms. Magazine. *3
わー!
Ahh!
リン: どうしたの、アルフ?
What is it, Alf?
アルフ: 「週刊ゴシップ」からよ!
It's from the National Inquisitor!
リン: だから?
So?


be responsible for 「…に対して責任がある、…に関与する」

toughy 「難しい問題」

*1 Colonel Klink と Sergeant Schultz はどちらも "Hogan's Heroes"(邦題:OK捕虜収容所)というTV シリーズ(1965-1971)の登場人物です。
日本語吹き替えでは「きっと、ふとっちょ大佐かやせ軍曹だ」となっていますが、どちらかと言えば Colonel Klink の方がやせていて、Sergeant Schultz の方がふとっちょです(笑)

pull off 「…をうまくやってのける、(困難な状況の中で)成功する」

*2 日本語吹き替え「ふとっちょだな。やせにそんな度胸はない」
この吹き替え、素晴らしいですね!(笑)

*3 Ms.
1972年に創刊した雑誌です。現在は季刊誌になっています。


【今日のひとこと】
はい出ましたー。こういう我々になじみの薄いキャラクターが出てくる会話、訳すの本当に大変。吹き替えが秀逸なので、ここではあえて直訳にしてみました(^^)


※このブログの日本語はオリジナルの訳です。日本語吹き替えのセリフとは違いますのでご了承ください。

このエピソードをDVDで見よう!
アルフ 〈フォース・シーズン〉セット1 (フォースシーズン前半収録)
アルフ 〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックス (フォースシーズン全話収録)

 
category:アルフで英語, comments(2)
Comment
こんにちは。
今日もUPして下さって、ホッ!!としてます!!(笑い)
このエピソードは、うっすらとしか記憶にないので楽しみです。このまま頑張って続けて下さいね。

まりぴぃ, 2016/09/24 1:24 PM
まりぴぃさん、どもー!
心配させてすいません(笑)
がんばります!
いけ, 2016/09/27 10:15 PM









このページの先頭へ
TOP ▲