アルフで英語 | アルフのDVD | アルフステーション

フォローよろしく♪


リンが食卓にやってくる。アルフを見て、

リン: あら、アルフ、何してるの?
Mm. What's he doing here?
アルフ: 悪いけど、招かれたんです。(観客:笑)
I was invited, if you don't mind. *1
来客名簿、チェックしてくれる?(観客:笑)
Check your guest list.
リン: ニールおじさんは来ないってこと?
You mean Uncle Neal's not coming?
アルフ: ちょっと。
Please.
息がつまるような歓迎ぶりね。(観客:笑)
The warmth is suffocating.

ウィリーもやってくる。

ウィリー: アルフ。
Alf.
アルフ: 招かれたんだってば!(観客:笑)
I was invited!
ウィリー: いや…君が戻ってこれてよかった、って言おうとしたんだよ。
I...I was just gonna say I'm glad to you were able to join us.
アルフ: あら。あんがと。
Oh. Well, thank you.
それじゃ、いただきますか?(観客:笑)
Now, shall we dine?
で、ブライアン、何年生になった?(観客:笑)
So, Brian, what grade are you in now?
ブライアン: アルフ、まだそんなに経ってないよ。
Alf, you haven't been up there that long.
アルフ: 明かりがないところにいると、時間の感覚がマヒしてくんのよ。(観客:笑)
Well, it's hard to keep track of time when there's no light.
ケイト: この感じ、懐かしいわね。
I've missed these dinners.
アルフ: ベイビー、オレもよ。(観客:笑)
Me too, babe.

ピンポーンとドアベルが鳴る。

ニール: 僕だよ。
It's Neal.
アルフ: なんか急に寒気がする。(観客:笑)
I thought I felt a sudden chill.
ウィリー: キッチンに行ってくれないか?
Will you please just go to the kitchen?
アルフ: 待て、行け、待て、行け!
Stay, go, stay, go!
オレは警察犬じゃないんだよ。(観客:笑)
I could be a police dog after this. *2


*1 I was invited, if you don't mind.
if you don't mind は直訳すると「もしあなたが気にしなければ」で、辞書には「もしよろしければ、差支えなければ」とありますが、実は他にもバリエーションがあります。

例えば、列に割り込みされたときなど、相手を非難して、「ちょっと。」「すいません。」というようなときに、
If you don't mind. I was here first. すいません。並んでるんですけど。
というように使います。「失礼ですが」とか「悪いけど」と訳すこともできますね。
アルフのセリフはまさにこれ。

guest list 「来客名簿」

warmth 「暖かさ、思いやり、ぬくもり」

suffocating 「息の詰まるような」

dine 「食事をする」

grade 「学年」

keep track of time 「時間の経過を追う」

miss 「…がなくてさみしい」

chil 「寒気、悪寒、突然の恐怖」

*2 I could be a police dog after this.
直訳「「オレはこの後、警察犬になれる」


【今日のひとこと】
辞書に載っていない訳語も紹介する、それが「アルフで英語」(^^)


※このブログの日本語はオリジナルの訳です。日本語吹き替えのセリフとは違いますのでご了承ください。

このエピソードをDVDで見よう!
アルフ 〈フォース・シーズン〉セット1 (フォースシーズン前半収録)
アルフ 〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックス (フォースシーズン全話収録)

 
category:アルフで英語, comments(0)
Comment









このページの先頭へ
TOP ▲